幕末史

幕末史
早いもので二男の中学受験から2年がたち、長男は高校1年、二男は中学2年となっている。

昨日までに、半藤さんの幕末史を読破した。

なお、二男は、中学受験の時もそうだったが、今も歴史が得意である。

息子と幕末の歴史の話をする中で、受験勉強から我々が抱いている歴史観を変えさせられるような記述が、その本にあったので紹介します。

『明治維新』というのは、いかにも善玉の管軍(薩摩・長州)が悪玉の賊軍(徳川幕府)を倒し、世直しをしたおかげで、今の日本があると思っている方が多いのではないでしょうか。

でも、実態は、『維新』というきれいな言葉ではなく、薩長による暴力により、徳川家が瓦解したというのが正しいようです。

当時は、『維新』などとは誰も言っていなかった。あとで美化するためにそういった表現となったようです。

歴史上、最も短期間にいろんなことが起こり、かつ中学受験にもよく出題される、幕末から明治初期を理解するには、この本が打って付けです。一度読めば、あのややこしい人間関係がよくわかり、記憶にしっかり残ります。

余裕のある中学受験生は是非読んで下さい。

ああ、歴史は奥が深い・・・


幕末史

幕末史

  • 作者: 半藤 一利
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本




ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 16:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

中学受験生のご両親の参考に!

このブログは、昨年中学受験した

息子と親の葛藤を書いたブログです。

これから、お子さんがどのような状況になるか

親がそれに対し、どう対処すべきか

日付を追って、

我が家の出来事が綴られていますので

時間が許せば、参考にしてください。

ブログ訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

もうすぐ夏休み

通勤の帰り道、
日能研バックを背負った中学受験生らしき男の子を見つけた。

そう言えば、もうすぐ夏休み。

中学受験のひとつの山場である。

わが息子の一年前を思い出す。

そんな息子も今は中学一年生。

卓球部に入り、日々の生活に追われている。

受験のことを聞くと、

もうあの頃には戻りたくない。

とのそっけない返事。

でも、あの頃の頑張りによって、今の息子がある。

中学受験、親としては、そんな嫌な思い出ではなく、

とても懐かしい。

ブログ訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 23:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

最後に新6年生にエールを!!

久しぶりに、中学受験ブログランキングを見ました。

新6年生の親御さんたちのブログが上位を占め、かつて、私と同じように中学受験を目指し、つい最近まで頑張ってきた親御さんたちのブログは、更新される頻度もめっきり減り、ランクダウンしています。

いつも拝見していた有名ブログも、姿を消している(登録抹消?)ものもあり、それを見ると、少しさびしい気分になります。

同じ受験戦争を戦った、親御さんたちとは、ブログを通じてですが、目に見えない絆みたいなものを感じていましたので、その仲間たちが、手の届かないところに行ってしまったみたいな気持ちです。

ブログの中で、落ち込んだときなどは、古くからの知り合いのように、よく励ましてもらいもしました。

また、お互いに、情報交換をしたりと・・・・

まさしく、マラソンと同じように、同じ境遇の仲間がいたからこそ、励みにもなり、ゴールに何とか辿り着けたような気がします。

今回のブログを契機に、ブログを書き始めた私にとっては、今回の経験は、息子だけでなく、自分自身にとっても、とても有意義な取り組みになりました。

でも、受験に関するテーマでは、次は、長男(4月から中学3年)が、大学を受験するときまでは、書くことはないでしょう。

今後は、何か新たなテーマでも見つけようと思います。

新たな絆を探して・・・

中学受験のブログについては、みずから書き込むことはないとしても、受験の先輩として、折に触れて拝見し、何かアドバイスできることがあれば、コメント等で参加していきたいと思います。


新6年生の皆さん、そしてご両親、残り、11ヶ月、ご健闘を心よりお祈り申し上げます。

頑張れ、中学受験生!!

中学受験はゴールでなく、さらなる成長のためのスタート!!


ブログ訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 12:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

受験の思い出と受験教材等の処分

今日は、我が家の次男の涙と汗の結晶の過去3年分の教材、参考書、プリント類、過去問題集そしてカリテ、センター模試等のテスト類を一斉処分した。

振り返るとこんなにも勉強したのかと感心する反面、いざ捨てるとなると物寂しい気分に襲われた。
(中には、まったく手付かずで、新品同様のものもあるが・・・)

なんとなく、教材とともに、息子との苦労の思い出も捨て去るような気がした。

そして、その教材等の具体的処分であるが、

本当は、この教材を喜んで使ってもらえる人がいれば、全部あげたい気持ちでもあるが、逆の立場に立てば、きれいな教材は別として、大概は書き込みあり、使用感ありの教材をもらっても、ありがた迷惑になりかねないと思い、大半はごみに出すことにした。

とはいっても、そんな教材でも世の中欲しい人はいる筈、現に、我が家もブックオフで中古の受験本を買ったこともあり、

最終的に、比較的きれいな本は、ブックオフに持ち込むことにした。

ブックオフには、陰山先生ほか、各種の受験のノウハウ本を中心に、ズパピタ等の参考書も含め、約30冊程度を持ち込んだが、買い取ってもらったのは、たったの10冊程度、代金は350円にしかならなかった。

もともと、代金は当てにはしていなかったが、実にさびしい気がした。(そして、この教材の本当の価値が分かっていないと少し腹立たしかった)

ブックオフの店員からは、買い取り不能本は、『どうします?』と聞かれたが、そのまま処分されると思うと、あまりにもったいなく、持ち帰った。

そして、少しでも役に立てばと思い、近所の図書館の不要本コーナーに陳列しておいた。

やはり、予想通りというか、5分ほどすれば、我が家の受験本の前には、複数の方が、立ち止り、熱心に手に取られ、あっという間に全部持って帰られた。

この様子を見て、少し救われた気がした。そして、我が家の1年前のことが、脳裏をよぎり、懐かしく思った。

その方の家の受験生のために役に立てば、本望である。

この先、志望校合格に向け、『みんな頑張れ、中学受験生、そして、栄冠を勝ち取れ!』

そして、ご両親もこれから、いよいよ大変な時期を迎えますが、体調にはくれぐれも気をつけて頑張って下さい。


ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

合格校からの呼び出し

今日、我が家の次男は、この度進学することになった中学に、合格発表後、初めて登校した。

今日の目的は、制服、体操着合わせ、授業料等に関する必要書類提出、そして、入学までの宿題の説明であった。

宿題の内容としては、

国語が○○校入学にあたっての思いを800字、

算数が、数学に関する推薦図書を読み、その感想文を800字

理科は、施設見学または自然考察より、検証のプロセス、結果を、レポート用紙2枚にまとめる

英語は、アルファベットの練習(写すだけ)

以上であったが、英語を除いては、なかなか趣き深い宿題である。

時間はたっぷりあるとはいえ、すっかり受験モードから解放され、ダレきっている次男にとっては、なかなか手応えのある宿題である。

特に、理科などは、親の手助けがないと、難しそうな課題であり、テーマ選定も含め、親もかかわる必要がありそうだ。

さすが、私立の中高一貫校、よくできたプログラムである。

また、兄の通う私立中学とも校風がかなり異なるようで、楽しみでもある。
(一時は、兄と同じ学校に進学させよう思ったが、規則の厳しい校風に次男が納得しなかった)

両校とも、進学に力を入れている学校であるが、両校の違いを知る上でも、兄弟別々の中学に通わせるのも、いいものだと思った。

ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 22:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

受験の結果振り返り(2)友達はいかに?

我が家の次男の通う小学校では、クラスの半数が中学受験をした。

2月4日から登校している子、2月7日にようやく登校した子、

それぞれにいろんなドラマがあったようだ。

我が家の次男は、2月3日に決着し、2月4日から登校したが、

2月4日以降も休んでいる子供のことを聞くと、その時は胸が痛んだ。

きっと、最後の挑戦を続けているんだ。

その子供、そして、その両親の気持ちを考えると、決して他人事とは思えない。

そして結果も、悲喜こもごもである。

次男の一番の親友は、見事第一志望の早稲田に合格し、2月4日より登校。

ただ、第一志望がダメだった息子のことを気遣い、息子の前では、喜んでいる様子は見せないようにしていたと聞いた。
(実によく出来た子である。息子もこんな子になってほしい。)

もう一人の親友は、最後まで粘り、最後に、見事に、世田谷学園に合格、

ただ、第一志望の駒場東邦、渋渋には、残念ながら、思いは通じなかったようだ。本当に頑張っていたのに・・・・
(小学校4年から、駒東に行くと宣言し、みんなの前で明るく振舞っていた様子を思い出し、辛くて涙せずにはいられなかった)

それ以外の友達も、すべて思い通りとは行かないまでも、着実に合格を勝ち取り、クラスも平常にもどった。

次男も、卒業までの間、サッカー部に復帰した。


昨日、お礼のために、母が、日能研に訪問。

日能研にも、恒例の、合格短冊が張り出されていたようだ。

合格する子は、どこを受けても合格するものだ。

圧巻は、筑駒、開成、渋幕、栄東(東大選抜)、渋渋と、恐らくパーフェクト合格であろう。

こんな神様みたいな子供もいれば、そうでない子もたくさんいる。

これが現実だと言えば、その通りであるが、小学6年生から、格差社会の縮図を見ているようで、辛かった。

ただ、子供達は、まだまだ、いくらでもリベンジできる。

中学受験は、ゴールでなくスタート

その言葉を思い出した。


ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

受験の結果振り返り(1)〜息子の実力は?

今回の受験を通じて、感じたこと。

それは、次男が通っていた日能研のR4評価は、冷静に見ると実に正しかった。

次男の日能研のセンター模試の結果は、最高偏差値は60、最低は50そこそこであった。

今回の受験の合格校を見ても、見事にその範囲内に収まっている。

当然、親としては、模試を超える成果を期待する。

そして、チャレンジ校を設定し、たいがいは、その学校が2月1日となる。

ただ、過去に出したこともない偏差値以上の学校に合格すること、

それは、やはり、奇跡なのか?

たまに、合格体験談でそのような話が出る。

それは、奇跡だからこそ、話題になるのであって、
その影で、恐らく90%以上の受験生は、そうは問屋がおろさないのだ。

そのこと冷静に判断する為にR4がある。
R4=合格確率80%、実に良くできた統計だと思う。

確かに、問題相性や配点のバランスにより、幾分かぶれることはあるが、それでも、その子の実力は反映されていることに間違いはない。

改めて、そう痛感した。・・・


ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 00:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

ブログ完結。ありがとうございました。

2月5日(火)

中学受験までカウントダウン最終章



これまで、皆さんの暖かい励ましにより、ここまで続けることができました。本当にありがとうございました。

我が家の次男も、第2志望とはいえ、何とか進学先がきまり、今は正直ほっとしています。

次男は、今は、好きなことをやると言って、三国志(漫画)を読みふけっています。そして、任天堂のDSを買うといって、騒いでいます。

すっかり、元のわがまま息子に逆戻りです。

でも、決して忘れてはいけないのは、今日も、あるいは明日も、合格を目指して、頑張っている中学受験生がいることです。

不合格になった時のあの辛さ、悲しさ、悔しさは、決して忘れてほしくありません。

中学受験、それは、息子にとって、人生初の試練でもあり、次の成長への糧になりました。

今回の掛け替えのない経験を活かし、もっと大きな試練を乗り越え、さらに成長する息子を見守っていければと思います。


ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 21:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ついに決着、夢は叶わず!

2月4日(月)

中学受験までカウントダウン最終章



昨日、我が家の次男の受験が、ついに決着した。

昨日の朝9時、インターネットで2月2日の第2志望校の合格発表

結果は、なんと合格

まずは、自宅にいた長男と喜びを分かち合い、次男の受験に同行している母にもTEL連絡、母も涙声であった。

そこまでは、良かった。

次に、いよいよ本命の合格発表を確かめるため、自宅を出発、

結果は、残念、不合格、夢は叶わなかった。

次男は、見事に散ってしまった。

予想はしていたものの、それでも、やはりショックは隠せない、次男になんて言おうか、その言葉が出てこない。

でも、本当に良くやった。それだけは、伝えてやりたい。

何よりも、次男の性格で、ここまで頑張れたことを褒めてやろう!



ということで、・・・・・・

今まで体験したことのない喜びと悲しみを同時体験した貴重な一日をもって、我が家の中学受験は終了したのであった。

ちなみに、2月3日に受験した学校も、夜の6時にインターネットで合格発表があり、お蔭様で見事に合格で締めくくることができた。

1月・・・1勝1敗
2月・・・3勝1敗
通算・・・4勝2敗

今になって思うのは、合格の4勝よりも、敗れた2敗の方が、よっぽど価値がある。

不合格の辛さ、悲しさ、悔しさを知らなければ、きっと次男は人の心の傷みを知ることが出来なかった。

受験を通して、次男は一回り成長した。

昨日、そう確信することができた。

中学受験をした意義は本当に大きかったと思う。

ブログ訪問ありがとうございます。
最後に、応援の↓ワンクリック どうぞお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ







人気blogランキングへ
posted by 受験の神様になりたい欲張り父さん at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。